愛車紹介② COLNAGO C-RS 105仕様 2017年モデル

COLNAGO C-RS 105仕様 2017年モデルについて

2018年10月24日に海外通販サイトのサイクリングエクスプレスにて購入。

DE ROSA IDOLから1年余りで2台目のロードバイク購入となりました。

今度買うのならDE ROSA IDOLを乗り潰してからその時の予算に応じたモデルに買い換えか、将来的にお金を貯めてチタンフレームのロードバイクが欲しいと思っていましたが、以前からCOLNAGOのブランドに憧れていたのでCOLNAGOのカーボンフレームロードバイクとしては廉価モデルですが、つい色々とロードバイクをネットで見ていたらC-RSが欲しくなってしまい、予算的にも買えそうだったのでポチってしまいました。

C-RSを調べれば調べるほど欲しくなってしまい我慢出来ずの購入です。

仕様などは以下のサイト通りです。

https://www.colnago.co.jp/2017/product/crs.html

とは言っても同じようなフレーム価格と思われるカーボンフレームロードバイクを2台持つ事も無いと考えはしました。

私は身長184㎝で、フレームサイズは520Sを購入しました。

サイズ的には丁度良いと思いました。

これで家にこれ以上自転車を置く場所は無くなりましたし暫くロードバイクはDE ROSA IDOLとCOLNAGO C-RSの2台体制で行きたいと思います。

f:id:kouji-ykak4:20181110170143j:plain
ロゴ部分が塗装で良い感じです!

COLNAGO C-RSはホイール交換、スプロケットを11-34Tの物に変えて、坂、峠仕様にしようと思います。

COLNAGO C-RSもDE ROSA IDOLと同じ「FULCRUM Racing ZERO Competizione」ホイールを装着します。

f:id:kouji-ykak4:20181109203910j:plain
11-34T スプロケット
f:id:kouji-ykak4:20181109203922j:plain
リアディレーラー(GS) とフロントディレーラー

GS(ロングケージ)のリアディレーラーや11-34Tのスプロケット等は準備済みなので後は取り付け作業をするのみです。

取りあえず、今は怪我のため来年の2、3月頃までは自転車に乗れないので、それまでに作業は済ませておきます。

怪我が回復して再びロードバイクに乗るのが更に楽しみになっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Happy Cycle Lifeをご覧頂き有り難うございます。 このブログでは主に自転車や写真等の趣味について、また普段生活をしている上で気がついた事などを自由気ままに書いていこうと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。